RF-AKB工法

  • マンション大規模改修、一般・戸建住宅塗り替え、塗装、防水工事の見積、ご依頼よろこんで
  • エバーガードSG
  • RF-AKB工法
  • ガイナ
  • ニュース一覧
  • 採用情報
  • facebook
  • おやじのこだわり

環境対応型アスファルトによる改修防水工法

RF-AKB工法とは

RF-AKB工法」は4種類の環境対応型アスファルト防水工法と下地調整板“ニューセッターボード”を組み合わせた下地処理一体型の防水工法です。下地処理が簡略化できるので、改修工事において大きなアドバンテージを発揮します。

RF-AKB工法の特長

工期の短縮が図れる
ニューセッターボードの施工は成形板工法なので、施工後は直ちに防水施工が可能なため、工期の短縮が図れます。
防水層が膨れにくい
ニューセッターボードが下地に部分固定(絶縁)されるので、防水層の膨れが発生しにくくなります。
湿潤下地にも対応
機械的固定による施工も可能なので、
湿潤下地へも対応できます。
廃材の発生が少ない
既存防水層の撤去範囲を大幅に軽減できるため、廃材の発生量も大幅に軽減できます。
さまざまな下地に対応できる
既存防水層や押えコンクリート、アスファルト成形板等様々な防水下地に対応できます。荒れの激しい下地やタイル、ブロック敷きの屋根にも被せで施工が可能です。
アスファルト防水工法を採用
「RF-AKB工法」には、環境に優しく、
施工性にも優れた信頼性の高い
4種類の環境対応型アスファルト防水工法が採用されています。

RF-AKB工法のシステムフロー

”ニューセッターボード”は、アスファルトを主原料とした成形板で、アスファルト系防水工法による改修 工事用の下地調整板として開発されました。下地への固定方法は、接着材を併用した機械的固定又は、機械的固定により行います。柔軟で下地との なじみが良く、施工性に優れています。

RF-AKB工法の詳細は「全国防水リフレッシュ連合会」のHPでご確認頂けます。

ページの上部へ移動