環境への取り組み

  • マンション大規模改修、一般・戸建住宅塗り替え、塗装、防水工事の見積、ご依頼よろこんで
  • エバーガードSG
  • RF-AKB工法
  • ガイナ
  • ニュース一覧
  • 採用情報
  • facebook
  • おやじのこだわり

環境への取り組み

ISO14001

ISO14001を認証取得

ISO14001 環境方針
『私たちのできることから』環境保護に積極的に取り組み、改善を
 進めていきます
●環境方針に則り環境目標を定め、継続的な改善活動を実施すること
 により環境負荷の低減を図る
●環境関連の法規制及びお客様からの環境に関する要望事項を順守す
 る
●環境の汚染に対し、未然防止に努めます
●以下の項目について優先して活動し、環境保護に取り組む
 ◇廃棄物の適正処理による建設副産物資源化の促進
 ◇作業所での環境阻害事故及び環境汚染の未然防止

ISO基本方針 5S活動

大池建工では環境ISOの基本方針である5S活動を励行しています。

名古屋市認定エコ事務所

エコ事務所に認定されています

大池建工では事業活動において環境に配慮した取組みを自主的かつ積極的に実施している事務所として、名古屋市から「エコ事務所」として認定されています。

環境に配慮した事業活動への転換を促進するため、エコ事業所での取組み事例は、他の事務所の参考となるよう普及に努めます。

低炭素社会の実現
VOCと温室効果ガスの排出量を大幅に軽減するために、水硬化ウレタンをはじめ、水性や無溶剤の材料を使用しています。また化石燃料の使用を控える努力を行っています。
循環型社会の実現
資源の消費や廃棄物を削減し、再使用・再資源化をするためメーカーと連携し、材料容器の再利用を行っています。また現場では、分別や節水を徹底した施工を行っています。
自然共生社会の実現
生態系に配慮し、鉛製改修ドレンの使用を銅製ドレンに切り替えています。また、生物多様性ガイドラインの策定を検討しています

現場での取り組み

環境に配慮した現場施工をしています

ゴミの分別化や、仮設手洗いに浄化槽付のものを採用するなど、現場での環境配慮も怠りません。また、紙のリサイクルを積極的に行い地球環境保護に努めています。

太陽光発電一体型防水シートシステム

地震や台風でも安心のラインナップ

太陽光発電一体型防水シートは、軽くて自由に曲げることができるフィルム型太陽電池と防水シートを一体化したもので、架台設置が不要で建物の屋根防水改修工事に合わせて簡単に設置できます。また、柔軟性があるので曲面や凹凸のある屋根など幅広い用途に設置できます。

  太陽光発電一体型防水シートシステム 在来工法
(コンクリート基礎設置工法)
太陽電池の種類 フィルムタイプ
アモルファスシリコン系
パネルタイプ
シリコン結晶系
メリット ・軽い、柔らかい
・安い
(荷重、風圧にかかるコスト)
・弱い光(曇天、月明かり)
 でも発電できる
・高温に強い
・変換効率が高い
(15~18%)
・防水層と太陽電池の改修、
 交換が別々の時期にできる
・雨水に汚れにくい
(斜め設置時)
デメリット ・変換効率が低い(7~8%)
・防水層や太陽電池単独の
 取替えができないので
 同時に改修する必要がある
・汚れやすい(陸屋根設置時)
・重い、硬い
・高価(
 荷重、風圧にかかるコスト)
・発電にある一定の光量が必要
・高温に弱い

ボランティア

東山動植物園再生プラン

2012年12月17日(月)

東山動植物園にて漏水建物の屋上清掃ボランティアに参加いたしました。

(社)全国防水工事業協会/
東海防水工事業協会/WP会

宮城県南三陸町に行きました

2011年11月11日(土)~13日(日)

宮城県南三陸町を中心にボランティア活動をしてきました。

(社)全国防水工事業協会/
東海防水工事業協会/WP会

藤前干潟クリーン大作戦

2010年5月29日(土)

藤前干潟クリーン大作戦に参加しました。

ページの上部へ移動